北海道では違和感はセフレに全くありません

書くほうがいいでしょう。

ただ、北海道がジンさんなら根元のジンさんに親しみを感じるので、少し読みづらくても違和感は全くありません。

これが人間の面白い部分で、最初にイメージである場合、または彼が同じことを言っているがそれが好きではない場合、それは一種の迷惑です。 (笑)

一方、愛する北海道が書いた日記はどんな内容でも受け入れることができます。どうしてこれなの?

人の日記を読んでいると、ぼんやりと人の魂や基本的な精神のようなものを感じ、それを愛し、魂に大きな変動がない限り、その人を愛し続けます。それは何だろうか。
この日記は過去の日付です。

若い俳優が彼の人生を終えたことをきっかけに
多くの北海道が日記を書いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です