久しぶりにセフレは北海道で働く

久しぶりに働く。
しかし、わずか2時間で
セフレめる
ゆのも
私の仕事は掃除です
仕上げたるみなど
セフレ。
暑い夏でも
クーラーなし
蒸気と鉄との戦い。
室温は常に40度以上です。
その中で唯一のファン

北海道でセフレ

私はそれをインストールしました
また、熱気です
そのための、
店に入った瞬間
まだ何もしていなくても湧く汗。
徐々に汗が止まります
血がすぐに引くのを感じた
同時に、頭痛に襲われました
まだ働いています
今回は吐き気。
立ち上がれない
ファンの前でしゃがみます
セフレ私は立ってみました
ふっくらとめまい。
異常な状態に気づいた
私は店主に「大丈夫ですか?そして、言いました
“申し訳ありません…”
「気味が悪い!?熱中症!?」
私を家に帰らせて。
4階に登る
家に入ってアイスノンを出して
寝室へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です